するっと抹茶VSカイテキオリゴ

妊婦でも安心!「するっと抹茶」VS「カイテキオリゴ」商品比較

お通じをすっきり改善してくれると評判の「するっと抹茶」と「カイテキオリゴ」。
ノンカフェインの「するっと抹茶」も天然オリゴ糖の「カイテキオリゴ」も妊婦でも安心して飲めることから人気があります。
そのヒミツを探るべき、まずは話題の2つの商品を徹底比較してみましょう。

 

するっと抹茶 カイテキオリゴ

成分・価格・特徴 成分・価格・特徴
グア豆・桑抹茶・てんさい糖・ビタミン・ミネラル ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖
1袋100g 2,000円(税抜) 1袋150g 2,838円(税抜)
自然素材「グア豆」のすっきり成分とゆるくなりにくい成分に注目し、栄養価の高い桑抹茶と北海道産てんさいを絶妙なバランスで配合。さらに若さや美肌、健康維持に欠かせない天然のビタミン・ミネラル・カリウム・マグネシウム、特に妊娠中に欠かせない成分「葉酸」を配合しているのは大きな特徴。さらに保存料、防腐剤無添加でノンカフェインなので寝る前に飲んでもOK。 北海道産のてんさい、牛乳、樹木を原料とし、製造過程で余計なものを一切加えず、ほぼ100%高純度のナチュラルオリゴ糖を使用。妊婦や赤ちゃん、高齢者でも安心・安全。消化されにくいラフィノースが腸までしっかり届いて善玉菌を増やす。コーヒー、紅茶・ヨーグルトに混ぜやすく摂取しやすい。

100gあたりエネルギー262kcal
タンパク質 6.64g 糖質 23.67g 食物繊維 55.08g
脂質 2.94g βカロテン 12090μg ビタミンA 2016μg
ビタミンB1 0.2mg ビタミンB2 1.5mgビタミンC 30mg ビタミンK 1350μg
ビタミンE 19mg ナイアシン2.2mg 葉酸119μg
パントテン酸 0.9mg カルシウム 790mg 鉄分7.4mg
ナトリウム 8.32mg カリウム727mgマグネシウム 145mg 亜鉛 1.5mg

100gあたりエネルギー207kcal
糖質 93.1g タンパク質 0g ナトリウム 3mg
脂質 0.5g

 

 

>> するっと抹茶公式サイト <<

 

 

 

>> カイテキオリゴ公式サイト <<

妊婦の便秘におすすめなのは、するっと抹茶?カイテキオリゴ?

ただでさえ便秘になりやすい女性は、妊娠すると大きくなった子宮に圧迫されてより便秘になりやすいといわれています。特にもともと便秘だった人は、妊娠後期になると何日もお通じがなく、かなりひどい便秘に悩まされることも多いのです。
そこで、妊婦の便秘解消によりおすすめなのは、
「するっと抹茶」と「カイテキオリゴ」のどちらなのか・・・?
それは「するっと抹茶」なのです。おすすめの理由は5つ!

 

 

理由1 保存料・防腐剤なしの無添加だから安心

 

理由2 ビタミン・ミネラル配合の高い栄養価

 

理由3 妊婦に欠かせない「葉酸」「鉄分」配合

 

理由4 ノンカフェインで睡眠に影響なし

 

理由5 残農薬・放射能検査「検出されず」


 

妊婦さんの朝すっきりを応援!おつうじ屋のするっと抹茶

「するっと抹茶」ってどんな商品?

妊婦にもおすすめの「するっと抹茶」について、ポイントを抑えてもう少し詳しくご紹介しましょう。

ポイント1 食物繊維の王様「グア豆」が主成分

 

       えんどう豆の一種「グア豆」の種子からとった水溶性食物繊維を主成分で、
       医療現場でも使われるほど信頼性が高い成分。
       「すっきり成分」で排便を促し、「ゆるくなりにくい成分」で穏やかなお通じを実現。

ポイント2 ビタミン・ミネラルが豊富で若さと美容をサポート

 

       桑抹茶に含まれるビタミンやミネラルなどの栄養素をバランスよく配合。
       成長期、更年期に欠かせない「カルシウム」、体を安定させる「ビタミンK」、
       体に活力を与える「ナトリウム」、妊娠中に必要な「鉄分」「葉酸」配合。

ポイント3 保存料・防腐剤無添加、ノンカフェインで安心

 

       体に悪影響を及ぼす、保存料や防腐剤、着色料などを一切不使用の
       天然素材100%の完全無添加。
       さらにノンカフェインなので妊娠中でも安心、就寝前の飲用でも問題なし。

 

 

 

 

お悩み解消Q&A

妊婦でも大丈夫?

栄養価の高い桑抹茶使用でビタミン、ミネラルなどの栄養も摂取できるので、
妊婦にこそおすすめなのです。
また、カロリーが気になる妊娠中の体重管理にもピッタリです。

 

抹茶特有の苦みはないの?

苦みは全くありません。小さな子どもからお年寄りまであいしく召し上がれます。

 

お腹が痛くなったりゆるくなったりしないの?

グア豆はお腹がゆるくなりにくいのが特徴です。また、下剤成分は入っていないので痛くなることはありません。

 

1日に何回飲むのが効果的?

特に決まりはないのですが、1日1〜3杯を目安にすることをおすすめします。
ライフスタイルに合わせて忘れないように飲める時間を決めておくとよいですね。

 

どうやって飲めばいいの?

基本はお湯や水に溶かして飲みますが、牛乳や豆乳に混ぜて飲むのもおすすめです。
夏は氷を入れるとよりおいしく召し上がれます。

 

飲んではいけない人っているの?

適量を守れば飲んではいけない人は基本的にいませんが、
病院から抗凝固剤を処方されている人は、天然成分の「ビタミンK」が
その働きを弱めてしまうこともあります。
服用中の人は医師に相談してみることをおすすめします。